韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-79話〜最終話-動画-相関図
2015年11月19日

韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-79話〜最終話-動画-相関図

チュモンアイキャッチ.jpg


韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-79話〜最終話-動画-相関図-全話キャスト-YouTube-実在-歴史


このブログでは、BSやCSで放送されている
視聴率の高い、人気おすすめ韓国ドラマの
あらすじやネタバレを最終回まで全話綴って
いきます。

キャスト情報や相関図、感想も記載しておりますので
是非お楽しみ下さい。

また、you tubeなどの無料動画と合わせて
ご覧になると面白みが増します!

それでは、あらすじをご覧ください▼





<スポンサードリンク>








相関図
チュモン相関図.jpg



キャスト
 俳優名 / 役名
ソン・イルグク / 朱蒙(チュモン)
代表作として「風の国」
      「海神」
      「愛情の条件」

ハン・ヘジン / 召西奴(ソソノ)
代表作として「フレンズ」
      「がんばれ!クムスン」
      「温かい一言」

キム・スンス / 帯素(テソ)
代表作として「百万本のバラ」
      「美しいあなた」
      「カクテキ」

オ・ヨンス / 柳花(ユファ)
代表作として「甘い人生」
      「アイリス2」
      「トライアングル」

チョン・ガンリョル / 金蛙(クムワ)
代表作として「愛・共感」
      「ホジュン〜宮廷医官への道〜」
      「製パン王キム・タック」

ホ・ジュノ解慕漱(ヘモス)
代表作として「ホテリアー」
      「オンダルの王子たち」
      「拝啓、ご両親様」



─韓国で脅威の視聴率を記録!!
  壮大な歴史エンターテインメント!!─

〜歴史に翻弄される伝説の英雄・朱蒙の物語




【朱蒙予告動画】





【前回までの朱蒙(チュモン)あらすじ▼】
「朱蒙(チュモン)」あらすじ1話〜42話

「朱蒙(チュモン)」あらすじ43話〜45話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ46話〜48話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ49話〜51話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ52話〜54話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ55話〜57話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ58話〜60話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ61話〜63話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ64話〜66話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ67話〜69話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ70話〜72話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ73話〜75話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ76話〜78話



本編はここから▼

朱蒙(チュモン)-あらすじ-79話


漢の刺客が放った火により
高句麗の鉄器工場は全焼し、
鍛冶職人たちも全員燃え尽きてしまう。

チュモンはユリが鍛冶職人の
宿舎で寝ていたと知り、息子も巻き込まれたと
思い込んで悲しみに沈む。

しかし出火に気づいて
いち早く逃げ出したユリは、
放火した漢の刺客を捕らえて戻ってきた。

高句麗宮殿でのユリの評価が
一気に高まる一方で、
ピリュは不安と不満を募らせていた。

高句麗は漢との決戦を控えた
大切な時期に武器の生産が不可能になる。

しかしチュモンはプヨに
鉄器の技術を供与するためと称し、
プヨから鍛冶職人たちを呼び寄せる。

─ 一方
宮殿守備隊隊長であるチャンスは
漢の刺客に侵入を許した責任を問われ、
牢獄に監禁される。

チャンスの母ヨンチェリョンは
チュモンへの反発をあらわにし、
ピリュをたきつけて謀反に加担させようとする。

ピリュはイェソヤが回復して
王妃の座についたらユリが太子に
なるだろうと吹き込まれ、
謀反の片棒を担ぐことにする。

プヨ宮殿では鉄器の技術を
供与してもらえると喜んだのも束の間、
チュモンにはめられたことを知った
テソが臍を噛む。

高句麗ではイェソヤが健康を回復し、
チュモンは生涯かけてイェソヤとユリに
償うことを誓う。

その後、チュモンがユリを連れて
国境地帯へ巡視に出かけると、
そのときを狙ってヨンチェリョンと
ヤンタクが謀反を起こす。

謀反を知ったソソノは、
急いでサヨンやヨンタバルたちと
ともにチュモンを追う。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-80話


ヨンチェリョンとヤンタクは
国境地帯を巡視中のチュモンを襲い、
権力の奪取を狙うが、
ソソノとヨンタバルに阻止される。

ソソノはふたりを国外へ追放するが、
息子ピリュが担がれて謀反に加担していたと
知り衝撃を受ける。

ピリュはソソノにユリの出現が
不安だったと本心をぶちまけ、
ソソノは母として思いやりが
足りなかったことを反省し、
ピリュとオンジョに南方交易の
重責を命じる。

役目を与えられた2人は
母からの期待を喜び、
みごとに交易を成功させる。

チュモンは近くの村に
滞在しているクムワにユリを紹介し、
さらに高句麗との同盟を真剣に考えるよう
テソを説得してくれと頼む。

─ 一方
ヨンポもテソの命令で
クムワの滞在する村を訪れるが、
プヨに恨みを抱く遼東城のファン太守が
放った刺客が宿を襲撃する。

ヨンポらの奮闘で撃退はしたものの、
クムワは深傷を負ってプヨ宮殿へ運ばれる。

その後、クムワはテソに高句麗と
手を取って漢と戦えと言い残してこの世を去る。

父の遺言で改心したテソは、
密かに高句麗を訪れてチュモンに会い、
共に漢と戦いクムワの敵を討とうと
心から語りかける。

チュモンはこの提案を受け入れ、
ここに正式な高句麗・プヨ連合軍が成立する。

漢の圧制をはねのけ、
古朝鮮の栄光を回復するための
最大の戦いが今始まろうとしていた。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-最終話


いよいよ高句麗と遼東郡との戦いが始まった。

チュモンは巧みな情報操作により
ファン太守を油断させ、
その隙に敵の要地である
コヒョン城を攻め落とす。

ファン太守は急きょ
遼東平原に全軍を前進配置し、
前面戦争の火ぶたは切って落とされた。

途中、ムゴルが無念の最期を遂げるも、
長安より援軍を得た遼東軍相手に
高句麗とプヨの連合軍は終始優勢を保ち圧勝。

ついに遼東郡一掃の悲願が果たされる。

ソソノはいずれ起こるであろう
王位を巡る内紛を憂慮し、
ピリュとオンジョとともに
チョルボン勢力を率いて南方へ下る決断をする。

必死に引き止める周囲に対して、
ソソノは新たな国を興し、
古朝鮮の領土をさらに広げると宣言する。

チュモンも最後は
ソソノの決断を尊重しようと決める。

─ 惜別の朝
モパルモは自分も王妃様と
ともに参るとソソノの前に進み出る。

それはチュモンがソソノに
捧げた最大級の餞別だった。

溢れる感謝を胸に旅立つソソノを、
チュモンは万感の思いを込めて見送る。

千年万年続く漢との戦いはまだまだ道半ば。
馬上の勇ましき姿とともに、
高句麗建国王
朱蒙の一代記は幕を閉じるのだった。


you tubeなどにあった無料で見れる
「朱蒙(チュモン)」の動画です!
関連する動画もたくさんあるので
見てみて下さい!




感想
最後の戦の前に謀反が起きましたが、
あっさりと終わりましたね。

しかしやはり次期王位の座を巡っては、
本人たちの意思とは別の思惑で動くものですね。

仲良くは出来ないものか・・・?

ただ最期は一致団結して、
漢の軍勢を一掃することが出来ましたね!!
これで終わった訳じゃありませんが、
朱蒙という英雄がどういう生き様だったか、
それが分かる物語でしたね!!

あなたはどうでした?

最後までご覧いただき、
ありがとうございました!

この作品以外にも
韓国ドラマの人気作品のあらすじを
ご紹介していきますので、
そちらもどうぞお楽しみ下さい!




<スポンサードリンク>









韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 12:40 | 朱蒙(チュモン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。