韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-76話〜78話-相関図-動画
2015年11月19日

韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-76話〜78話-相関図-動画

チュモンアイキャッチ.jpg


韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-76話〜78話-相関図-動画-全話キャスト-YouTube-実在-歴史


このブログでは、BSやCSで放送されている
視聴率の高い、人気おすすめ韓国ドラマの
あらすじやネタバレを最終回まで全話綴って
いきます。

キャスト情報や相関図、感想も記載しておりますので
是非お楽しみ下さい。

また、you tubeなどの無料動画と合わせて
ご覧になると面白みが増します!

それでは、あらすじをご覧ください▼




<スポンサードリンク>








相関図
チュモン相関図.jpg



キャスト
 俳優名 / 役名
ソン・イルグク / 朱蒙(チュモン)
代表作として「風の国」
      「海神」
      「愛情の条件」

ハン・ヘジン / 召西奴(ソソノ)
代表作として「フレンズ」
      「がんばれ!クムスン」
      「温かい一言」

キム・スンス / 帯素(テソ)
代表作として「百万本のバラ」
      「美しいあなた」
      「カクテキ」

オ・ヨンス / 柳花(ユファ)
代表作として「甘い人生」
      「アイリス2」
      「トライアングル」

チョン・ガンリョル / 金蛙(クムワ)
代表作として「愛・共感」
      「ホジュン〜宮廷医官への道〜」
      「製パン王キム・タック」

ホ・ジュノ解慕漱(ヘモス)
代表作として「ホテリアー」
      「オンダルの王子たち」
      「拝啓、ご両親様」



─韓国で脅威の視聴率を記録!!
  壮大な歴史エンターテインメント!!─

〜歴史に翻弄される伝説の英雄・朱蒙の物語




【朱蒙予告動画】





【前回までの朱蒙(チュモン)あらすじ▼】
「朱蒙(チュモン)」あらすじ1話〜42話

「朱蒙(チュモン)」あらすじ43話〜45話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ46話〜48話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ49話〜51話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ52話〜54話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ55話〜57話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ58話〜60話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ61話〜63話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ64話〜66話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ67話〜69話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ70話〜72話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ73話〜75話



本編はここから▼

朱蒙(チュモン)-あらすじ-76話


テソの即位式に出席するため、
高句麗と漢の使節団がプヨとの
同盟の意図をもって宮殿に到着する。

どう対応すべきか心を決め兼ねるテソに、
プドゥクプルは両国を天秤にかけ、
最大限の実利を引き出すべきだと助言する。

チュモンが到着したあと
原因不明の発作で倒れてしまった
王妃の列席はなかったものの、
王位継承式は盛大に執り行われ、
テソは晴れてプヨの王となった。

王位を譲り渡したクムワは
宮殿を去ることをテソに告げ、
同盟に関して一切口出しはしないが、
恨みにとらわれずプヨのためになる
選択をせよと最後の忠告をする。

その後、行われた祝賀記念の武術大会で、
高句麗の王子ピリュとユリが対戦する。

プヨの兵士が次々とピリュに敗れるなか、
ユリが最終的にピリュを打ち負かしたことで
威信を損なわれずに済んだテソは、
上機嫌でユリを護衛兵として挙用する。

プヨ宮殿への出入りを許されたユリに、
イェソヤは父に会う時の証となる
折れた剣の在りかを教える。

テソが高句麗と漢のどちらと
同盟を結ぶか態度を留保するなか、
チュモンは側近たちを連れて
父ヘモスが没したチョンム山へ登る。

ユリはナロに命じられて
そのあとをつけるが、
ヨンポが送った刺客の一団が
一斉に高句麗の一行を攻撃する。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-77話


チュモンたちはチョンム山で刺客に襲われ、
ピリュは危うく討たれかけるが、
ユリの助勢で命を救われる。

刺客を差し向けたのは高句麗と
プヨの同盟を阻止しようとする漢で
あることを見抜いたチュモンは、
プヨへ戻りテソに真相を究明するよう
圧力をかける。

テソは高句麗と漢の
どちらと同盟するかで迷っていたが、
高句麗と同盟することを選ぶ。

プヨとの同盟が決定し
高句麗に戻ったチュモンは、
遼東郡討伐の準備を進める。

同盟の知らせはすぐに遼東城に届き、
ファン太守はヨンポとテマジンを幽閉する。

─ 一方
クムワは宮殿を出て
民と触れ合いながら
余生を過ごすことを決める。

宮殿を去る前に太后(王妃)
のもとを訪ねたクムワは、
太后の涙ながらの告白を聞き許しを請う。

そしてチョンム山に赴き
ユファを偲ぶのであった。

ユリはついにプヨ宮殿のユファの
寝所の下から折れた剣を見つけ出し、
イェソヤから自分の父が高句麗の王
チュモンだと聞かされる。

折れた剣を証拠に
高句麗宮殿を訪ねたユリは、
チュモンに謁見を求め、
自分がユリであることを明かす。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-78話


チュモンとユリは
ついに親子の対面を果たし、
ユリのチュモンに対するわだかまりは
一気に解消するには至らなかったが、
チュモンたちはイェソヤを迎えに
プヨへ出発する。

─ 一方
遼東城を訪れたプドゥクプルは、
ファン太守にプヨの協力が必要なら
武器と穀物の支援をするよう要請する。

さらに、刑務所に監禁されている
ヨンポに対しては、救出する代わりに
全財産をプヨへ献上することを約束させる。

チュモンは山中で護衛兵から
逃れるために身を隠していた
イェソヤを発見する。

衰弱して意識を失ったイェソヤを
高句麗宮殿へ運びこむ。

ソソノはイェソヤとユリの
出現に激しく動揺するが、
天が与えた運命を受け入れる決意を固め、
ピリュとオンジョには2人を温かく
迎えるよう諭し、
チュモンにはイェソヤが回復した暁には
王妃の座を譲り渡す旨を告げる。

宮中の生活にすんなりと
馴染むことができないユリは、
モパルモに頼んで鉄器工場で働き始め、
夜も鍛冶職人の宿舎で寝泊りするようになる。

そんなある晩、
ファン太守が送り込んだ
遼東の密偵たちが、
武器の生産を妨害すべく宿舎に放火する。




you tubeなどにあった無料で見れる
「朱蒙(チュモン)」の動画です!
関連する動画もたくさんあるので
見てみて下さい!




感想
ついにイェソヤとユリがチュモンと会えました。

それまであった何故自分たちを捨てたのか?
そういうわだかまりも解消されたんじゃ
無いかな?

これでユリも自分の父のために
力を尽くせると思うので良かった良かった。

イェソヤも愛する人のもとへ戻れて安心。
でもソソノはまぁ複雑だよね^^;
一度諦めて、だけど結婚できて子供も儲けて、
幸せの中にいたけど、奥さんが生きてて子供も
いるなんて一度の飲み込めないよね^^;

ただそれでも王妃を明け渡すってのは
やっぱり胆力があるなーって思いました。


あなたはどうでした?
次回もお楽しみ下さい!!




<スポンサードリンク>









韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 12:07 | 朱蒙(チュモン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。