韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-25話〜27話-相関図-動画
2015年11月16日

韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-25話〜27話-相関図-動画

チュモンアイキャッチ.jpg


韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-25話〜27話-キャスト-実在-ソソノ-動画-相関図


このブログでは、BSやCSで放送されている
視聴率の高い、人気おすすめ韓国ドラマの
あらすじやネタバレを最終回まで全話綴って
いきます。

キャスト情報や相関図、感想も記載しておりますので
是非お楽しみ下さい。

また、you tubeなどの無料動画と合わせて
ご覧になると面白みが増します!

それでは、あらすじをご覧ください▼



<スポンサードリンク>








相関図
チュモン相関図.jpg



キャスト
 俳優名 / 役名
ソン・イルグク / 朱蒙(チュモン)
代表作として「風の国」
      「海神」
      「愛情の条件」

ハン・ヘジン / 召西奴(ソソノ)
代表作として「フレンズ」
      「がんばれ!クムスン」
      「温かい一言」

キム・スンス / 帯素(テソ)
代表作として「百万本のバラ」
      「美しいあなた」
      「カクテキ」

オ・ヨンス / 柳花(ユファ)
代表作として「甘い人生」
      「アイリス2」
      「トライアングル」

チョン・ガンリョル / 金蛙(クムワ)
代表作「愛・共感」
   「ホジュン〜宮廷医官への道〜」
   「製パン王キム・タック」

ホ・ジュノ解慕漱(ヘモス)
代表作として「ホテリアー」
      「オンダルの王子たち」
      「拝啓、ご両親様」


─韓国で脅威の視聴率を記録!!
  壮大な歴史エンターテインメント!!─

〜歴史に翻弄される伝説の英雄・朱蒙の物語



【朱蒙予告動画】



【前回までの朱蒙(チュモン)あらすじ▼】
「朱蒙(チュモン)」あらすじ1話〜3話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ4話〜6話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ7話〜9話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ10話〜12話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ13話〜15話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ16話〜18話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ19話〜21話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ22話〜24話



本編はここから▼

朱蒙(チュモン)-あらすじ-25話


チュモンは鉄騎軍の威力に
おびえるオイたちを叱咤し、
奇襲作戦と弓技を駆使して敵軍の進路を断ち、
流民の一団を無事ヒョント領外へ
逃がすことに成功する。

一方、ヒョント城の太守ヤンジョンは
漢からきた鉄官ノグンを接待し、
テソへ鍛冶職人の貸与を約束する。

さらに、娘ヤンソルランをテソに
引き合わせて満悦だったが、
鉄騎軍が倒され流民を逃したとの
報告を受けて激怒する。

鉄騎軍を襲った賊が
弓の達人だったと聞いたテソは、
チュモンではないかという疑いを抱く。

ヨンタバルはヤンジョンの
仲介でノグンと対面し、
漢の鋼鉄武器を売ってくれと要求する。

プヨでは世継ぎ争いに焦った
ヨンポが再びトチの言葉に乗せられ、
主のいないヨンタバル商団を強制捜索していた。

ヨンポは鉄器に関する極秘活動の
証拠をつかんでクムワに報告し、
クムワの心にヨンタバルへの不信が生まれる。

一方、オイたちを従えて
ヒョント城下に入ったチュモンは、
ソソノがヨンタバルとともに
ヒョントにきていると知り、
ソソノが滞在する宿を訪ねる。

チュモンは自分の身の安全をひたすら心配する
ソソノを愛しく思い、彼女を抱きしめる。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-26話


テソが漢から連れてきた
鍛冶職人たちの試みは成功し、
従来の剣よりはるかに強度のある剣が作られる。

クムワはテソの手柄を褒めたたえ、
王妃とポルゲはこれをきっかけに
テソを皇太子にしようと目論む。

情勢がテソに優位に動いたので
ヨンポは意欲を失う。

一方、チュモンはプヨ宮殿に戻ることを決める。

宮殿へ戻ったチュモンは、
今まで国のために力を尽くした
ことを高く評価され、
クムワから護衛総官という
重要な職務を任される。

チュモンは母ユファから、
大きなことをするには大勢の味方が必要だ
とアドバイスを受け、オイ、マリ、ヒョッポを
護衛兵に抜擢する。

そして、自信を失ったモパルモを
ケルの鉄器工場に派遣することを決定し、
ムソンをモパルモの護衛につける。

ソソノは父ヨンタバルの命令で、
ケルへの道中を彼らに案内することになる。

その後、ケルに戻ったソソノは
君長会議を招集するが、ソンヤンを始め、
ほかの四人の君長たちがソソノに向ける
視線は冷たいものだった。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-27話


クムワが家臣一同からの
皇太子を定める要請を拒んだため、
激怒した王妃はサチュルトを味方につけて
テソを皇太子にしようと画策する。

ヨンポは再びトチの忠告を受け、
チュモンとテソを対立させて共倒れを
図ろうとする。

チュモンは2人の兄への怒りと
復讐心を胸に秘め、護衛総官の職務に
まい進する。

プドゥクプルの意見を聞いた
クムワは国内情勢を心配し、
民心を探るためチュモンを伴って
市中視察に出かける。

クムワは凶兆におびえる民がまじない師に
救いを求めるさまを目撃して心を痛めるが、
チュモンはそんなクムワに市中の民以上に
古朝鮮の流民の苦境を考えてほしいと訴える。

一方、ケルへ帰郷していたソソノは、
テソがヤンジョンとの取引条件に
ヤンソルランとの縁組を承諾したと知る。

その後、
プヨへ向かうソソノは
途中でピリュの君長ソンヤンが放った刺客の
襲撃を受け、何とか撃退するがソソノをかばった
ウテが毒剣で重傷を負う。

瀕死のウテを救ったのは、
ケルに到着した巫女ヨミウルだった。



you tubeなどにあった無料で見れる
「朱蒙(チュモン)」の動画です!
関連する動画もたくさんあるので見てみて下さい!




感想
チュモンとソソノは相思相愛ですね!!

テソはもうその娘で我慢しなさい。
というか相手に失礼ですね。

剣の製造は上手くいったようですが、
これで内政的にはテソが次の王様に近い
と臣下は思っているよう。

ただクムワはチュモンに期待してますね。
ここから彼がどうやって王になるのか?

早く続きがみたいですね!!



あなたはどうでした?
次回もお楽しみ下さい!!




<スポンサードリンク>









韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 02:02 | 朱蒙(チュモン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。