韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-22話〜24話-動画-相関図
2015年11月16日

韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-22話〜24話-動画-相関図

チュモンアイキャッチ.jpg


韓国ドラマ-朱蒙(チュモン)-あらすじ-22話〜24話-キャスト-チュモン実在-ソソノ-動画-相関図


このブログでは、BSやCSで放送されている
視聴率の高い、人気おすすめ韓国ドラマの
あらすじやネタバレを最終回まで全話綴って
いきます。

キャスト情報や相関図、感想も記載しておりますので
是非お楽しみ下さい。

また、you tubeなどの無料動画と合わせて
ご覧になると面白みが増します!

それでは、あらすじをご覧ください▼



<スポンサードリンク>








相関図
チュモン相関図.jpg



キャスト
 俳優名 / 役名
ソン・イルグク / 朱蒙(チュモン)
代表作として「風の国」
      「海神」
      「愛情の条件」

ハン・ヘジン / 召西奴(ソソノ)
代表作として「フレンズ」
      「がんばれ!クムスン」
      「温かい一言」

キム・スンス / 帯素(テソ)
代表作として「百万本のバラ」
      「美しいあなた」
      「カクテキ」

オ・ヨンス / 柳花(ユファ)
代表作として「甘い人生」
      「アイリス2」
      「トライアングル」

チョン・ガンリョル / 金蛙(クムワ)
代表作「愛・共感」
   「ホジュン〜宮廷医官への道〜」
   「製パン王キム・タック」

ホ・ジュノ解慕漱(ヘモス)
代表作として「ホテリアー」
      「オンダルの王子たち」
      「拝啓、ご両親様」


─韓国で脅威の視聴率を記録!!
  壮大な歴史エンターテインメント!!─

〜歴史に翻弄される伝説の英雄・朱蒙の物語



【朱蒙予告動画】



【前回までの朱蒙(チュモン)あらすじ▼】
「朱蒙(チュモン)」あらすじ1話〜3話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ4話〜6話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ7話〜9話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ10話〜12話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ13話〜15話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ16話〜18話
「朱蒙(チュモン)」あらすじ19話〜21話



本編はここから▼

朱蒙(チュモン)-あらすじ-22話


チュモンは
プヨンが拉致されて憤るオイをなだめ、
当面はトチの動向を探るようマリたちに命じる。

その頃、何者かが放った刺客が神殿を襲撃し、
わずかな供を連れて危うく逃げ出したヨミウルは
山中に身を隠すが、宮中は大混乱に陥る。

刺客を送り込んだのはヨンポだと
知った王妃とテソは無謀なヨンポにあきれつつ、
マウリョンを後任に据えられるよう願う。

クムワはヨミウルの身を案じ、
彼女の行方を調べ侵入者の正体を
突き止めるよう、フクチに命令する。

テソは部下ナロにヨミウルの始末を命じる傍ら、
ヤンジョンの使いと面会し縁組の話は
今しばらく猶予をくれと要請する。

山中でヨミウルを発見したナロは
手勢を率いて襲いかかるが、
偶然やってきたヨンタバル一行のチュモンと
ウテがナロたちを撃退しチュモンがヨミウルを
守っていると知ったテソは激怒する。

その後、宮殿に戻ったヨミウルは
クムワに対面し思いのたけを叫び
完全に決裂する。

ヨミウルが神殿を去り、
思い通りにマウリョンが後任に選ばれたと
知った王妃たちは大喜びする。

一方、チュモンの始末を画策していたヨンポは、
人質のプヨンが自裁を図ったため取り乱すが、
プヨンは何とか一命を取り留める。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-23話


ヘモスが実の父であることを
ヨミウルから知らされたチュモンは、
あまりに残酷な事実に衝撃を受け、
皇太子競合に挑む意欲が急速に冷めていく。

そんな時、
プヨンを拉致したトチの背後にいるヨンポから、
プヨンを返してほしいなら皇太子選びの
競い合いを放棄しろと要求され、
チュモンはその意向に従う決断をする。

チュモンの決断の動機を
理解しかねつつも王妃とテソは喜び、
チュモンに期待していたクムワは失望する。

そしてチュモンの母ユファは
激しく動揺するが、事実を知った息子に
涙ながらにすべてを語って聞かせ、そんな母に

「父が果たせなかった大業を必ず成し遂げ、
 母の無念を晴らしてみせる」

と約束する。


一方、チュモンが要求に従ったことで、
ヨンポとトチはプヨンを解放する。

晴れて自由の身となったプヨンだったが、
自分がチュモンの前途を阻んでしまった
という罪悪感に耐えかねオイの求婚にも応じず、
弟と妹を連れてひっそりとプヨを去ってしまう。



朱蒙(チュモン)-あらすじ-24話


自分の実の父がヘモスだと知ったチュモンは、
オイたちを連れてプヨを去り、それを聞いた
ユファとクムワはショックを受ける。

大臣たちはチュモンが
皇太子の競い合いから降りた今、
これ以上競い合いを続ける意味はないと考え、
テソを皇太子に決定するようクムワに進言する。

クムワはさらに競い合いを続けて
ふたりの王子の能力を見たいと言う。

そしてヨミウルが神殿を出て行った
プヨの各地では、異変が起こり始める。

テソはソソノを呼び出し、自分とチュモンの
どちらが王にふさわしいか尋ね、
賢明な選択をするのを待つと告げる。

さらに、
鉄製武器を作る技術を知れば確実に
皇太子の座を手に入れられると考えたテソは、
ヒョント城の太守ヤンジョンの元を訪れ、
皇太子になったらヤンソルランを妃として
迎えると伝える。

一方、父ヘモスのことを
もっと知りたいと考えたチュモンは、
同じくタムル軍の戦士だった父を持つ
ヒョッポに頼み、ヒョッポの父の友人を訪ねる。

そして、老人の話を聞いたチュモンは
流民の姿を直接自分の目で見たいと考え、
ヒョント郡との境へ向かう。



you tubeなどにあった無料で見れる
「朱蒙(チュモン)」の動画です!
関連する動画もたくさんあるので見てみて下さい!




感想
チュモンがヘモスが父だと知っちゃいました。
それにショックを受けてプヨを
去っちゃいましたね(-_-;)

まぁ彼の心情を思えば仕方ないですね。

ただチュモンがいない間にテソが
好き勝手やってしまわないかが、
心配です。

特にソソノを何とかして手に入れよう
みたいな感じがするので、早くチュモンが
戻るのを祈ります!!



あなたはどうでした?
次回もお楽しみ下さい!!




<スポンサードリンク>









韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 01:44 | 朱蒙(チュモン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。