韓国ドラマ-王女の男-11話,12話-あらすじ-キャスト-動画-NHK-OST-最終回まで
2015年11月10日

韓国ドラマ-王女の男-11話,12話-あらすじ-キャスト-動画-NHK-OST-最終回まで

王女の男.jpg


韓国ドラマ-王女の男-11話,12話-あらすじ-キャスト-無料おすすめ動画-人気のネタバレ-NHKでも放送中-OSTも大人気-全話感想付き-最終回まで公開


このブログでは、BSやCSで放送されている
視聴率の高い、人気おすすめ韓国ドラマの
あらすじやネタバレを最終回まで全話綴って
いきます。

キャスト情報、感想も記載しておりますので
是非お楽しみ下さい。

また、you tubeなどの無料動画と合わせて
ご覧になると面白みが増します!

それでは、あらすじをご覧ください▼


<スポンサードリンク>







相関図

王女の男相関図.jpg


キャスト
 俳優名 / 役名
パク・シフ / キム・スンユ
代表作として「清潭洞(チョンダムドン)アリス」
      「検事プリンセス」
      「一枝梅(イルジメ)」

ムン・チェウォン / イ・セリョン
代表作として「華麗なる遺産」
      「グッド・ドクター」
      「大丈夫、パパの娘だから」

ソン・ジョンホ / シン・ミョン
代表作として「天命」
      「太陽がいっぱい」
      「クリスマスに雪は降るの?」

ホン・スヒョン / キョンヘ姫 
代表作として「天使の誘惑」
      「チャン・オクチョン」 
      「グッバイマヌル」

イ・ミヌ / チャン・ジョン
代表作として「カイスト」
      「19歳の純情」
      「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」

キム・ヨンチョル / 首陽大君、世祖
代表作として「アイリスシリーズ」
      「太祖王建(テジョワンゴン)」
      「大王世宗(テワンセジョン)」

イ・スンジェ / キム・ジョンソ
代表作として「明日に向かってハイキック」
      「ホジュン〜宮廷医官への道〜」
      「商道」


ー運命より、を信じるー
 〜朝鮮王朝史上の大事件を背景に、
    宿敵となった男女の切ない愛
       描いた究極のラブロマンス!〜



前回までの「王女の男」あらすじはこちら▼
王女の男あらすじ1話,2話
王女の男あらすじ3話,4話
王女の男あらすじ5話,6話
王女の男あらすじ7話,8話
王女の男あらすじ9話,10話



王女の男-あらすじ-11話


スンユは牢獄に現れたセリョンを見て逆上し、
いきなり彼女の首を絞める。

自分が心を寄せていた相手が、
実は父や兄を手に掛けた仇の娘だったのだ。

「お前とお前の父を討つ」と言うスンユに、
彼女は「待っている」とだけ告げ獄舎を去る。

翌日、セリョンは流刑地に送られるスンユを
そっと見送る。

そこへスンユの兄嫁リュ氏とその娘のアガンが、
罪人の家族として連行されてくる。

その時ひきつけを起こしたアガンが、
以前スンユの屋敷にいた子だと気づいた彼女は、
ミョンに頼みこみ彼女を医師に診せる。

感謝するリュ氏に自らの素性も明かさず、
ただ詫びるセリョンだった。

弟アンピョンを亡き者にしたいスヤンは、
謀反を企てた証拠となる書状を偽造する。

思惑どおり王命を取りつけ、アンピョンを
自裁させるスヤン。

さらにスンユを始末するため彼の乗った護送船
すらも沈めてしまう。

生きる気力を失っていたスンユだが、
偶然隣り合わせたソクチュのお陰で首尾よく
船を脱出することが出来た。

ソクチュと鎖で繋がれたまま近くの島に
泳ぎ着いたスンユ。

しかしスヤンの手の者が執拗に追ってくる。
彼らの頭は、スンユの目の前で父・ジョンソを
討ち倒した男だった。



王女の男-あらすじ-12話


追っ手の狙いがスンユだと知ったソクチュは、
彼らの前でスンユを斬り崖から蹴り落とす。
という芝居をスンユと打つ。

遥か崖の下にスンユの姿を確認した追っ手は、
「使命を果たした」と島を去ってゆく。

ソクチュとスンユは小舟で都へ戻り、
ソクチュがよく知る妓楼に一旦身を隠す。

ミョンとの婚礼が迫っても一向に心を
開かないセリョン。

スンユの兄嫁と姪が仇の家で婢として下働きを
させられていると知った彼女は、ミョンの静止も
聞かず、二人を寺にかくまう。

だがその兄嫁からスンユの乗った船が沈んだと
聞かされる。

スンユが死んだと思い悲嘆に暮れるセリョン。

それでもセリョンはスンユの兄嫁と姪を心配し
寺を訪れる。
しかし二人はこつ然と姿を消していた。

セリョンは、
ミョンがまた使用人の暮らしに戻したのでは?
と疑うが、実は彼によって2人は安全な場所で
不自由ない暮らしをしていた。

誤解したことを謝るセリョン。
だが頑な態度は変わらなかった。

そんな彼女をミョンがいきなり抱き締める。
その様子をスンユが物陰から見ていた。



感想
スヤンは徹底的にやっていますね。
ここまで来るといっそ清々しいほどの
やり方ですね。

これが昔のやり方かと思うと、
今の時代に生まれてよかったと思う
カンドラーです(笑)

そしてスンユはかわいそうですね。
家族を失い、愛していた人に裏切られ、
全て失ってますからね。
今のところ。

最後の抱き合うシーンも陰から見てて、
どう思ったんでしょう?

憎しみが倍増していないといいけど^^;
さて、街に戻ったスンユはどうするのか?
次回が気になりますね!

最終回まで更新していきますので、
次回もお楽しみに!



<スポンサードリンク>







you tubeにあった無料で見れる
「王女の男」の動画です!
関連する動画もたくさんあるので見てみて下さい!



韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 04:27 | 王女の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。