韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-70話〜最終話-あらすじ-動画-キャスト-日本語-視聴率-最終回まで
2015年11月08日

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-70話〜最終話-あらすじ-動画-キャスト-日本語-視聴率-最終回まで

スベクヒャン.jpg


韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-話〜話-動画-キャスト-日本語-視聴率-人気-ネタバレ-OST-制作発表-DVD-最終回まで


このブログでは、BSやCSで放送されている視聴率の高い
人気おすすめ韓国ドラマのあらすじやネタバレを最終回まで
全話つづっていきます。

キャスト情報、感想も記載しておりますので是非お楽しみ下さい。
また、you tubeなどの無料動画と合わせてご覧になると面白みが増します。

それでは、あらすじをご覧ください。


<スポンサードリンク>







相関図

帝王の娘スベクヒャン相関図.jpg


キャスト
 役名 / 俳優名
ソルラン / ソ・ヒョンジン
(スベクヒャン) 代表作として「ゴハンへ行こうよ2」
             「神々の晩餐」
             「三銃士」

ソルヒ / ソウ
      代表作として「欲望の炎」
            「明日が来れば」
            「キムチ・チーズ・スマイル」

ミョンノン / チョ・ヒョンジェ
        代表作として「ラブレター」
              「ソドンヨ」
              「オンリー・ユー」

チンム / チョン・テス
      代表作として「まるごとマイ・ラブ」
            「トキメキ☆成均館スキャンダル」
            「大丈夫、パパの娘だから」

武寧王 / イ・ジェリョン
      代表作として「雪の花」
            「東洋劇場」
            「商道」

チェファ / ミョン・セビン
       代表作として「三姉妹」
             「折鶴」
             「純粋」

クチョン / ユン・テヨン
       代表作として「夜警日記」
             「真珠の首飾り」
             「深夜病院」


帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯するー
〜三国時代を舞台に繰り広げられる切ないの結末は・・・。
 「善徳女王」「トンイ」に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!〜




前回までの「帝王の娘スベクヒャン」あらすじはこちら▼
帝王の娘スベクヒャンあらすじ1話〜36話

帝王の娘スベクヒャンあらすじ37話〜39話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ40話〜42話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ43話〜45話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ46話〜48話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ49話〜51話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ52話〜54話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ55話〜57話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ58話〜60話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ61話〜63話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ64話〜66話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ67話〜69話



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-70話


キムンでクチョンを診察したという医師から、
クチョンに連れ添っていた娘の似顔絵が提供された。

それを見た武寧王は、その娘がソルランであることに驚愕する。

その頃、ソルヒはソルランを毒殺しようと企んでいた。
しかし、それを見破ったソルランはソルヒの身勝手な行動に激怒する。

そして、ソルヒが間接的に手に掛けた高句麗の刺客がクチョンだったことをソルヒに告げた。
自分の父に起きたことの真相にショックを受けたソルヒは毒を煽ってしまう。



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-71話


毒を飲んで倒れたソルヒは、一命こそ取り留める。

そして深い眠りから覚めると、それまでの記憶をすべて失っていた。

ソルランが真のスベクヒャンであることを知った武寧王は、娘としてソルランを迎え入れる。
幸せをかみしめる武寧王だったが、病が体を蝕んでおり体調は優れなかった。

武寧王とともに、チェファの思い出が残る加林の地を訪れる約束をしたソルラン。
出発を前にある決意をしたソルランは、一人の女性として最後の夜をミョンノンと過ごす。



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-最終話


病状が悪化した武寧王は、ミョンノンを呼び出し王座に就くよう告げた直後に倒れてしまう。

危篤と聞いて駆けつけたチンムに抱かれながら、武寧王は息を引き取る。
ミョンノンは遺言に従い新王に即位し、ソルランはソルヒやトルテとともに遠く離れた地で
新たな暮らしを始めた。

そんなある日、チンムがソルヒを訪ねてくる。
しかし、ソルヒはチンムのことを一切覚えていなかった。

一方、ミョンノンはソルランが自分のもとを去らざるを得なかった事情を知ってしまう。

そして2人はスベクヒャンの花が舞う中で再会するのだった・・・。



感想
いやー!!終わっちゃいましたね!
最後は怒涛の展開でしたね。

ソルヒがクチョンを手にかけてしまったと知って自分で毒をあおって、
意識が戻ったら幼児退行してるし。

武寧王は病気でミョンノンを王にして逝っちゃうし・・・。

ただ最後はミョンノンがソルランからの手紙を呼んで迎えに行って、
ハッピーエンド!!

このドラマはたくさんの展開があってとても楽しめましたね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この作品以外にも韓国ドラマの人気作品のあらすじをご紹介していきますので、
そちらもどうぞお楽しみ下さい!



<スポンサードリンク>







you tubeにあった無料で見れる「帝王の娘スベクヒャン」の動画です!
関連するものもたくさんあったので見てみて下さい!



韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 01:16 | 帝王の娘スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。