韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-64話〜66話-あらすじ-動画-キャスト-日本語-視聴率-最終回まで
2015年11月08日

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-64話〜66話-あらすじ-動画-キャスト-日本語-視聴率-最終回まで

スベクヒャン.jpg


韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-64話〜66話-動画-キャスト-日本語-視聴率-BS-人気-ネタバレ-三重テレビ-テレビ大阪-最終回まで


このブログでは、BSやCSで放送されている視聴率の高い
人気おすすめ韓国ドラマのあらすじやネタバレを最終回まで
全話つづっていきます。

キャスト情報、感想も記載しておりますので是非お楽しみ下さい。
また、you tubeなどの無料動画と合わせてご覧になると面白みが増します。

それでは、あらすじをご覧ください。


<スポンサードリンク>







相関図

帝王の娘スベクヒャン相関図.jpg


キャスト
 役名 / 俳優名
ソルラン / ソ・ヒョンジン
(スベクヒャン) 代表作として「ゴハンへ行こうよ2」
             「神々の晩餐」
             「三銃士」

ソルヒ / ソウ
      代表作として「欲望の炎」
            「明日が来れば」
            「キムチ・チーズ・スマイル」

ミョンノン / チョ・ヒョンジェ
        代表作として「ラブレター」
              「ソドンヨ」
              「オンリー・ユー」

チンム / チョン・テス
      代表作として「まるごとマイ・ラブ」
            「トキメキ☆成均館スキャンダル」
            「大丈夫、パパの娘だから」

武寧王 / イ・ジェリョン
      代表作として「雪の花」
            「東洋劇場」
            「商道」

チェファ / ミョン・セビン
       代表作として「三姉妹」
             「折鶴」
             「純粋」

クチョン / ユン・テヨン
       代表作として「夜警日記」
             「真珠の首飾り」
             「深夜病院」


帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯するー
〜三国時代を舞台に繰り広げられる切ないの結末は・・・。
 「善徳女王」「トンイ」に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!〜




前回までの「帝王の娘スベクヒャン」あらすじはこちら▼
帝王の娘スベクヒャンあらすじ1話〜36話

帝王の娘スベクヒャンあらすじ37話〜39話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ40話〜42話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ43話〜45話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ46話〜48話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ49話〜51話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ52話〜54話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ55話〜57話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ58話〜60話
帝王の娘スベクヒャンあらすじ61話〜63話


帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-64話


チェファが討たれたという事実を知り、激怒した武寧王は、チンムに向かって剣を振り上げる。

しかし、チンムの想いを聞いた武寧王はこれまでチンムが
味わってきた孤独に気付き泣き崩れてしまう。

武寧王はチンムに謹慎を命じて事件の収拾を図るが、
その一方でソルランは追及の手を緩めようとしなかった。

ソルランはソルヒがミョンノンの手柄を阻止するため、
キムンとの同盟を妨害しようと画策していたという事実を知る。



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-65話


ついに武寧王から本物のスベクヒャンではないことを追及されたソルヒ。

言い逃れようとするソルヒだが、
ソルランの証言に動揺しナウンが既にこの世にいないことを口走ってしまう。

ソルヒは王女スベクヒャンの地位を剥奪されるが、
辛うじて王宮に留まることは許され「プヨン」という名を与えられる。

一方、ソルランこそが真の王女であることに気付いたトリムだったが、
ミョンノンに対する愛ゆえに本物の王女だと名乗り出ないと話す。



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-66話


「ソルランこそが本物の王女である」
そうトリムが武寧王に告げようとしたその時、高句麗軍が侵攻したとの報せが舞い込む。

ミョンノンは先鋒として出陣することを志願した。

一方、王女の身分を剥奪されたソルヒは、自分が王女だと錯覚して奇行に走るようになっていた。
その頃、謹慎中のチンムを訪ねたソルランは、自分がクチョンに手をかけたと自覚していない
チンムの態度に疑問を抱き始める。



感想
武寧王も自分の息子には甘かったんですね。
普段の厳しさも愛情の裏返しということか・・・。
ただ何の罪もない人を手に掛けておいて、ただの謹慎処分はちょっと甘くないかな?

ソルヒも姉の身分を偽って色々とやらかしていたし、
身分剥奪はまぁ妥当かもしれないけど、何故王宮においてあげるのか?

カンドラーは甘いと思っちゃいますね。
実際この時代でこんな事したら、結構な重罪な気がしますし^^;

ただこれでやっと武寧王にソルランがスベクヒャンだと判明しそうですね!

最終回まで更新していきますので、次回もお楽しみに!



<スポンサードリンク>







you tubeにあった無料で見れる「帝王の娘スベクヒャン」の動画です!
関連するものもたくさんあったので見てみて下さい!



韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 00:25 | 帝王の娘スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。