韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-4話〜6話-あらすじ-動画-キャスト-日本語-視聴率-最終回まで
2015年11月07日

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-4話〜6話-あらすじ-動画-キャスト-日本語-視聴率-最終回まで

スベクヒャン.jpg


韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-4話〜6話-動画-キャスト-日本語-視聴率-ネタバレ-OST-画像-人気-最終回まで


このブログでは、BSやCSで放送されている視聴率の高い
人気おすすめ韓国ドラマのあらすじやネタバレを最終回まで
全話つづっていきます。

キャスト情報、感想も記載しておりますので是非お楽しみ下さい。
また、you tubeなどの無料動画と合わせてご覧になると面白みが増します。

それでは、あらすじをご覧ください。


<スポンサードリンク>







相関図

帝王の娘スベクヒャン相関図.jpg


キャスト
 役名 / 俳優名
ソルラン / ソ・ヒョンジン
(スベクヒャン) 代表作として「ゴハンへ行こうよ2」
             「神々の晩餐」
             「三銃士」

ソルヒ / ソウ
      代表作として「欲望の炎」
            「明日が来れば」
            「キムチ・チーズ・スマイル」

ミョンノン / チョ・ヒョンジェ
        代表作として「ラブレター」
              「ソドンヨ」
              「オンリー・ユー」

チンム / チョン・テス
      代表作として「まるごとマイ・ラブ」
            「トキメキ☆成均館スキャンダル」
            「大丈夫、パパの娘だから」

武寧王 / イ・ジェリョン
      代表作として「雪の花」
            「東洋劇場」
            「商道」

チェファ / ミョン・セビン
       代表作として「三姉妹」
             「折鶴」
             「純粋」

クチョン / ユン・テヨン
       代表作として「夜警日記」
             「真珠の首飾り」
             「深夜病院」


帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯するー
〜三国時代を舞台に繰り広げられる切ないの結末は・・・。
 「善徳女王」「トンイ」に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!〜




前回までの「帝王の娘スベクヒャン」あらすじはこちら▼
帝王の娘スベクヒャンあらすじ1話〜3話


帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-4話



進退窮まったペク・カは自裁を選び、加林城はついに陥落する。

ペク・カの屋敷は炎に包まれ、父の側を離れようとしないチェファだったが、
クチョンによって救出された。

それを目撃した侍女のマックムは、
チェファがユンの子を宿していることをユンの忠臣ヘ・ネスクに伝える。

すると、ヘ・ネスクはその事実を口外しないようマックムに口止めをする。



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-5話



ヘ・ネスクは、「チェファが命を落とした」とユンに報告をする。

一方、クチョンに連れられたチェファは、伽耶(カヤ)の地にたどり着く。

強大な百済を築くと決意したユンは、25代王・武寧(ムリョン)王として即位する。

さらに、「息子を守ってほしい」という東城王の遺言に従って、
よく似ているといわれる自分の息子と彼の息子の衣服を取り替えさせる。



帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-6話



チェファは、生まれてきた娘に「ソルラン」と名付けて育てていた。

耳と口が不自由なクチョンのために、
チェファは玉の運び屋の仕事を見つけてくる。

クチョンの気持ちを知りながら、それに応えることのできないチェファ。
彼女は父の遺骨と形見を手に入れたことで、ようやくクチョンの気持ちを
受け入れる決意をするのだった。



感想
ユンこと武寧王はヘ・ネスクが裏で糸を引いていることをまだ知らないんですね。
それなのに律儀に自分の子どもと、東城王の息子を取り替え守ろうとするんですから、
凄いですよねー。

そして落ち延びたチェファですが、ペク・カの家来のクチョンとの間に子供が出来るんですよね。
これがソルランの妹のソルになるわけで・・・。

この2人がこの先どういう運命を辿っていくのか、今から楽しみですね!

最終回まで更新していきますので、次回もお楽しみに!



<スポンサードリンク>







you tubeにあった無料で見れる「帝王の娘スベクヒャン」の動画です!
関連するものもたくさんあったので見てみて下さい!



韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 02:56 | 帝王の娘スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。