韓国ドラマ-願いを言ってみて-あらすじ-34話〜36話-キャスト-感想-韓流ドラマ-最終回
2015年10月27日

韓国ドラマ-願いを言ってみて-あらすじ-34話〜36話-キャスト-感想-韓流ドラマ-最終回

願いを言ってみて.jpg


韓国ドラマ-願いを言ってみて-あらすじ-34話〜36話-キャスト-感想-韓流ドラマ-最終回-ネタバレ-全話-OST-you tube


このブログでは、BSやCSで放送されている視聴率の高い人気おすすめ韓国ドラマの
あらすじやネタバレを最終回まで全話つづっていきます。

キャスト情報、感想も記載しておりますので是非お楽しみ下さい。

you tubeなどの無料動画と合わせてご覧になると面白みが増します。

それでは、あらすじをご覧ください。


<スポンサードリンク>








相関図

願いを言ってみてー相関図.jpg


キャスト
 役名 / 俳優名

カン・ジニ / キ・テヨン
        代表作として「白い巨塔」
              「素敵な人生づくり」
              「花ざかりの君たちへ」

ハン・ソウォン / オ・ジウン
          代表作として「不良家族」
                「広開土太王(クァンゲトテワン)」
                「チョヨン〜幽霊が見える刑事〜」

ソン・イヒョン / ユ・ジュヒ(ユ・ホリン)
          代表作として「エンジョイライフ」
                「オ・ジャリョンが行く」
                「ブルーフィッシュ」

イ・ジョンスク / キム・ミギョン
          代表作として「天命」
                「太王四神記」
                「普通の恋愛」

シン・ヘラン / チャ・ファヨン
         代表作として「千回のキス」
               「帝王の娘スベクヒャン」
               「いばらの鳥」

ハン・ダウォン / ソン・ユジョン
          代表作として「CM エスティ・ローダー」
                「黄金の虹」

ソン・ソッキョン / ヨン・ジュンソク
           代表作として「空くらい地くらい」
                 「華麗なる遺産」
                 「がんばれ、ミスターキム!」


前回までの「願いを言ってみて」あらすじはこちら▼
願いを言ってみてあらすじ一覧(1話〜30話)
願いを言ってみてあらすじ31話〜33話


願いを言ってみて-あらすじ-34話



ヒミョン食品のイ本部長に呼び出されるヘラン。
ヘランはイ本部長から新メニューの事前公開を互いにしようと提案を受ける。
しかしその提案をその場で断るヘランだった。

そんな中、ヘランはソウォンを葬る方法を考えつく。
すぐにその方法をチ課長に伝え指示を出す。

一方、会社を訪れたチェ会長はそこで、
ソウォンの茶わん蒸しを試食し絶賛する。

チェ会長は
「ソウォンを正社員として採用し、メニュー開発部へ配属させるように」
とヘランに言う。

病院へ訪れたソウォンに対し、
「離婚無効の訴訟を起こしてでも連れ戻す」
とヒョヌから告げられる。

更に「裁判が嫌であれば今すぐにジニと別れろ」
とソウォンに言う。

そう告げられたソウォンは、
何も言えずヒョヌの病室から立ち去る。
その後、ヒョヌはソッキョンの件をふと思い出す。

そしてダウォンを呼び出しソッキョンのことを問いただす。
ダウォンは「ワイロの件を見逃してほしい」とヒョヌに懇願する。

そんなダウォンに対しヒョヌは、
「ソウォンを毎日病院に来させることが出来れば誰にも話さない」
と約束をする。



願いを言ってみて-あらすじ-35話



CEのレシピがヒミョン食品に流出したと報せが入る。
その事件調査で監査チームがソウォンの自宅へやって来る。
そしてソウォンは監査チームにパソコンを持っていかれてしまう。

急に行われた不自然な調査に、
ソウォンが標的にされているのでは?
と不安になるジニ。

後日監査チームから証拠が出たという報告が
ヘランのもとに入る。
その報告を受けたヘランは警察に捜査を要請する。

その夜ソウォンの自宅に警察がやって来る。
そして彼女は逮捕されてしまうのであった。

後日、ジョンスクは「ソウォンの釈放に協力してほしい」
とヘランを訪ねるが、ヘランはジョンスクを相手にしない。

ある日、チ課長からヘランと娘の写った写真を見せられるヘラン。
ヘランは、「ヒョヌがその写真を毎日見ている」と聞かされる。
そのことが気になりヒョヌの病室を訪ねるヘラン。

そこで彼女は、「ソウォンはあなたの娘だ」
とヒョヌから聞かされる。
そしてダウォンにソウォンの陰暦の誕生日を聞き、
自分の出産した日と同じことを確認するヘランであった。



願いを言ってみて-あらすじ-36話



警察に捕まり、ソウォンが留置場に入れられたことを知るヒョヌ。

ヒョヌはヘランを呼び出し「母としての務めを果たせ」と言う。
彼に対し「真実を明かす環境を整えるのに1か月ほど時間が欲しい」
と言うヘラン。

そんな中、ソウォンとジニはヒミョン食品側にメールでレシピが送られた時刻に、
ソウォンが会社にいたことを証明しようと考える。
2人は防犯カメラの映像を確認しに行く。

CE社では会議が開かれヘランの判断により解雇処分となるソウォン。

メールの送信時刻にソウォンが屋上で電話していたことを確認した2人。
2人は通話記録でソウォンのアリバイを立証しようとする。
するとヘランはソウォンのアリバイが証明されそうだと知り、告訴を取り下げる。

そんな中、チュジャは美容院の主人に借金をしていた。
そしてそのお金で不動産を購入するヒョヌだった・・・。



感想
う〜ん。せっかく色々と上手くいきそうになっていのに、また色々と波乱が。
確かに自分が眠っている間に自分の奥さんが離婚してまで違う男とくっつこうと
していると知ったら、そりゃ許せないよね・・・。

ただヒョヌがチュジャを使ってまで借金をして不動産を買った理由がなぞだ・・・。
まだまだ色々と動きそうですね!


最終回まで更新していきますので、次回もお楽しみに!



<スポンサードリンク>





you tubeにあった無料で見れる「願いを言ってみて」の動画です!
関連するものもたくさんあったので見てみて下さい!



韓国ドラマ ブログランキングへ


posted by カンドラー at 16:02 | 願いを言ってみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。